Xperia NXにXZXperienceを入れる話

ちょうど1年ほど前に発売されたXperia NX。
グローバルモデルであるXperia Sの国内版という位置づけですが、Xperia Sで予定されているAndroid 4.1(Jelly Bean)へのアップデートがNXにも来るかは未知数です。2.3(Gingerbread)から4.0(Ice Cream Sandwich)へのアップデートのように、半年近く遅れるかもしれません。
そんなXperia NXですが、最新機種Xperia Zに搭載されたJerry Beanの操作性を一足先に体験できるカスタムROMが出ています。
タイトルのXZXperienceです。
XZXperienceはブートローダのアンロックが不要で、Xperia NXにも導入することが可能です。

導入自体は簡単ですが、メーカーの保証対象外の行為なので自己責任でどうぞ。
なお、この情報は2013/03/13時点のものです。

  1. XZXperienceの導入のためには、ROMがXperia S用ICSの6.1.A.2.50である必要があります。そうでない場合はFlashtoolを使って焼いてください。その際、Wipeの全項目にチェックを入れる(フルワイプ)のをお忘れなく。
    Flashtoolで焼くために必要なftfファイルはこちらで手に入ります。
    また、すでにこのバージョンのROMを使用している場合であっても、フルワイプを行うほうが良いようです。
  2. root化を行います。
    やり方はいくつかありますが、これを使用するのが推奨されているようです。
  3. CWM Recoveryを導入します。こちらからどうぞ。
  4. XZXperience公式サイトのDownloadsからXZXperienceをダウンロードし、
    Xperia NX(のSDカード領域)にコピーします。
    現時点での最新バージョンはXZXperience_2.zipです。
  5. こちらからSuperuser-3.1.1.zipとCWM.zipをダウンロードし、
    4. と同様にXperia NXにコピーします。
  6. Xperia NXを再起動し、SONYロゴが表示されているタイミングで画面を数回タップしてCWM Recoveryを起動します。
  7. install zip from sdcardから先ほどダウンロードしたXZXperience_2.zip、
    Superuser-3.1.1.zip、CWM.zipを順にインストールします。
  8. 再起動すれば導入完了です。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*